ブログじゃなくてブリグなんです。買ったCDのこととか遠征日記とか。更新頻度は低め。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GBCを修理に出してみた。
2010年09月02日 (木) | 編集 |
小3くらいの時に、サンタさんからポケモン銀と一緒に貰ったクリアのGBCを修理に出してみました。

突然スピーカーが音割れするようになってからずっと放置してたんですが、一応おもひでの品だし、サポート終了してしまう前に修理に出しちゃおう!と突然に思ってしまったんですよ(^^;

という訳で、昨日修理が終わったGBCが京都からお帰りになられたので、一部始終をまとめてみようと思います。

GBCを修理に出す時の参考にしてもらえたら嬉しいですが、古いゲーム機だし、2010年の9月現在の情報って事で注意してください。
8月23日
唐突に修理に出そうと思い、まずまだ修理して貰えるかサポセンに電話してみると修理OKという事で、修理に出してみることに決定。

任天堂モバイルの修理受付を利用し、画面の指示に従って手続きをする。
受付番号が発行される。

24日
GBCと保証書(取説)を梱包して送る。
受付番号を書いたメモを一緒に送るという事で、ボールペンで番号を書いた大きめのふせんを取説に張り付ける。

梱包は、
1.家にあった段ボール箱を適当に小さく加工する。
2.袋状のプチプチに取説と本体をそのまま入れる。
3.2を段ボール箱の底と同じ大きさの台紙にビニールで巻きつけ、箱の底にガムテープで張り付ける。
4.余った空間に適当に新聞紙を丸めたものを詰め、ガムテープで封をする。

みたいな感じです。
分かりにくいですね(´・ω・`)
写真撮っとけばよかった…

佐川さんにお家に荷物を取りに来てもらって発送。
720円でした。

26日
「修理受付しました」メールが届く。

27日
任天堂サービスセンターから電話がかかってくる。
すぐに取れなかったのでかけ直すと、新品交換になるが本体の色が変わってしまう、という事だった。
それはちょっと…と思ったので、外装パーツだけそのままで中身だけ交換は出来ないか、と言ってみる。
ここでいろいろやりとりがあって、最終的な事は30日くらいに電話するという事になる。

30日
サービスセンターから電話がかかってきて、外装パーツだけそのままで、中身だけの交換にしてくださるという事だった。
その代わり1週間くらいかかると言われたが、OKする。

9月1日
クロネコの代引きで修理されたGBCが届く。
値段は1890円。

で、修理されたGBCはコレ。



外装パーツはホントにそのままで、中身と十字ボタンとスタートセレクトが変わってる(と思う)。


多分、だいたいのものは新品交換になるんじゃないかなと思いました。

外装パーツの件とか、柔軟に対応してくれるところとかはさすがだと思いました。
てか、わがまま言っちゃってスミマセンでしたm(u_u)m
感謝ですよ!

これからも大事に使っていこうと思います!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。