ブログじゃなくてブリグなんです。買ったCDのこととか遠征日記とか。更新頻度は低め。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REFLEC BEAT plusであそんでみたぞ!
2012年08月13日 (月) | 編集 |
先日、お菓子売り場を何気なくのぞいていたら「カレーセット」とかいうお菓子を見つけてしまって衝動買いしてしまったまるちょこです。どーも。

ねるねるねるねとかあの辺のお菓子が地味に好きだったりするんですよね。実は。
っても最近ぜんぜん買ってなかったりするんですけどねww

んで、先ほど作ってみたんですよ。

片方のコロッケはダブラン型にしてみたつもりだったりするけど分からないですね()


こんな感じっす。
出来上がりは結構カレーしてますね。

んで、問題の味なんですが…

カレーの方は結構甘ったるかったです。
レトルトっぽい味を想像してたのでアレでした…wお菓子のカレー味って感じですね。
ごはんはつぶつぶという感じではなくて、なんか上手く言えないんですがパサパサした寒天みたいな、そんな感じでした。
カレーの方はアレでしたが、コロッケはなかなかおいしかったですw

まぁお菓子ですしこんなもんかとw


さて、本題なんですが!

題名にもある通り、リフレクプラスをプレイしたんですよね!

ってことはですね…!そうなんです!!そうなんですよ!!!!
ついに念願のiPadをゲットしたのだ!!


…のではなくてですね(

今日のアプデでリフプラがユニバーサルアプリ化して、iPhoneやiPod touchで遊べるようになったんです。
なので早速DLして遊んでみた…っていうだけです(´д`)

いやぁ、しかしまさかユニバーサルアプリ化するとは…ぶっちゃけ予想外すぎてビビりましたねw
さすがにあいぽんやタッチの小さい画面でリフレクとかムリだから来ないだろうとか思ってましたからww

まぁ軽く感想でも書いてみようと思いますよ!

※まるちょこさんは最近リフレクの楽しさに気付いたとかいう感じで、いまだにTOPオブジェクトが来るとワタワタしてしまうとかいう程度の腕前ですのでご了承ください


まず、気になる大きさなんですが、こんな感じです。

ちっちゃいぞ!


オブジェクトは指先サイズですね。
ユビプラを初めてプレイした時にも思ったんですが、ミニチュアリフレクみたいな感じのちまっこさがなかなかかわいいですw

分かりにくい画像でアレ


で、こんな感じで画面を横にすることもできるんですが、こうするとなんとかボルテックスみたいな傾斜がついた表示になります。
この画面にしてもオブジェクトの大きさはあまり変わらないですが、判定ラインの幅が少し広くなるような感じですね。

実際にプレイしてみた感想なんですが、わりとそこそこ遊べますw
もちろんちゃんとジャストリフレクもキマります。

しかし、ミディアム以上になってくると結構キツイですね。
画面が小さいのですぐにオブジェクトで埋まってしまい、非常に見辛くなります。
でもこれは横画面表示にすれば多少は軽減されるかなぁとか思いますが、ロングオブジェクトを押しっぱなしにしながら他のオブジェクトを捌くみたいな譜面になってくるとどっちの表示形式でも結構キツイ感じですね。。
レベル8より高レベルの譜面は、ACのリフレクでもできないので試してないですが、きっととんでもないことになるんじゃないかなぁと思いますね…w

とまぁこんな感じですね。
暇つぶしにはちょうどいい感じですが、ACみたいなガチプレイには向いてないと思いました。
まぁこの辺はユビプラと同じかな~

とりあえず早くiPad欲しいっすね(


あと、ユビプラもアプデが来てて、Bluetoothで対戦ができるようになりました。

こちらもあいぽんとタッチで試してみたんですが、対戦というよりかは自分の持ってる曲をプレイさせてあげる機能みたいな感じでしたね~
相手のスコアのみが小さく表示されるだけで、ACのようにリアルタイムに点差が表示されるわけでもないし、最後に勝ち負けも表示されません…
あと、持ってない曲をプレイさせてもらった場合、そのスコアは記録されないみたいでした。

二台あれば一応DPもできますねw
音ズレはほとんどないように感じました。

しかしユビのDPは難しかったですww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。